デス・ウィッシュ(吹き替え)の動画フル無料視聴!Netflixで見れる?【映画】

アクション

ブルース・ウィリス主演映画『デス・ウィッシュ』【監督:イーライ・ロス|原題:Death Wish】(2018年)日本語吹き替え版のフル動画を無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『デス・ウィッシュ』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

デス・ウィッシュ(吹き替え)の動画フルを無料視聴する手軽な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ブルース・ウィリス主演映画『デス・ウィッシュ』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT ×
FOD ×
Hulu ×
dTV 〇(字幕・吹替)
Amazonプライム 〇(字幕・吹替)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年4月1日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

デス・ウィッシュ(吹き替え)を見るならdTVがおすすめ【映画】

dTVには、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

また、映画の他にも海外ドラマや国内ドラマ、アニメ、オリジナル作品など充実しています。

『デス・ウィッシュ』でポールを演じているブルース・ウィリスが出演している下記の映画も配信中です。

  • スリー・リバーズ
  • ファースト・キル
  • 12モンキーズ
  • フィフス・エレメント

ブルース・ウィリスの活躍を楽しんでくださいね。

▼▼▼dTVで映画『デス・ウィッシュ』を見放題で鑑賞する▼▼▼

dTV

デス・ウィッシュ(吹き替え)はpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

dTVで映画『デス・ウィッシュ』を快適に視聴する

デス・ウィッシュのネタバレ感想と評価【映画】

映画『デス・ウィッシュ』は、チャールズ・ブロンソン主演の『狼よさらば』を元に作られた作品です。

元々のタイトルが『Death Wish』ですから、邦題はオリジナルに戻したと言えるでしょうか。

主人公は外科医のポール・カージー(ブルース・ウィリス)。家に押し入った強盗により彼の妻は殺され、娘は瀕死の重傷を負います。

仕事をする気にもなれないし、事件現場である家にもいたくない。カウンセリングも今一つ、効果が上がらず、シカゴ警察の捜査は遅々として進みません。なにせ、掲示板には未解決の事件がびっしり貼り付けられてる位ですからね。

しかし、「人は警察に安全を委ねてる。それが問題だ。警察が来るのは犯罪が起きたあとだ」という義父の言葉がポールに変化をもたらしました。

銃の扱いを学び、たまたま出会ったカージャックを処刑した動画はネットの話題をさらいます。シカゴの夜に出没する”死神”となったポールは、妻と娘の仇を取れるのでしょうか。

映画『デス・ウィッシュ』は、オリジナルから40年以上を経て、キャラクターの設定を変えつつ現代的要素を加えていますね。

例えば、オリジナルではガンマニアにいろいろ教わっていましたけど、現代のポールはネットで情報収集しています。医者としての仕事をこなしつつ銃の練習をする様子は、人を救うための手術と人を殺す練習が同時に進行するという面白いシーンになっていますね。

カーナビやスマートフォンを使った情報戦・・・と言うほど大層なことはしていませんけれど、すぐに出来るのはこれぐらいですからリアリティがあります。

ナビの設定やちょっとした写真一枚に潜む危険性が、上手く出てるんじゃないでしょうか。逆に、ここでハッキングを仕掛けたりすれば、雰囲気が一気に白けてしまったでしょう。何でもやり過ぎは禁物です。

銃撃戦の最中には、スクリーンチートも登場します。

これはゲームの不正行為の一つで、対戦相手のモニターに映っている映像を盗み見て相手の位置を特定する事。これにより、死角に隠れた相手を見つけることができるんですよね。ポールは防犯カメラの映像を利用して、ほとんど同じことをしています。

映画『デス・ウィッシュ』は、古典的復讐劇に程よいさじ加減の現代要素をプラスした良質なリメイクになっています。オリジナルを知っているかどうかにかかわらず、楽しめることは間違いありません。

1つ注意点を挙げるならば、この映画がR15+になっている理由です。

多分、内臓が飛び出るシーンがあるからでしょう。グロテスク耐性に自信のない方は十分、ご注意願います。”お前を殺すのはポール(自分の事)じゃなくてジャック(車を支えているジャッキポールの事)だ”と言う、しゃれが効いてて大好きなシーンですけれど。

デス・ウィッシュ(吹き替え)の無料動画視聴まとめ

ブルース・ウィリス主演映画『デス・ウィッシュ』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、デス・ウィッシュをdTVで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました