スリープレス・ナイト(2017)の動画フル無料視聴!吹き替えも見れる【映画】

アクション

ジェイミー・フォックス主演映画『スリープレス・ナイト』【監督:バラン・ボー・オダー|原題:Sleepless】(2017年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『スリープレス・ナイト』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

スリープレス・ナイト(2017)の動画フルを無料視聴する手軽な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジェイミー・フォックス主演映画『スリープレス・ナイト』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
FOD ×
Hulu ×
dTV 〇(字幕・吹替)
Amazonプライム 〇(字幕・吹替)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年4月4日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

スリープレス・ナイト(2017)を無料で見るならU-NEXTがおすすめ【映画】

U-NEXTには、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『スリープレス・ナイト』でヴィンセントを演じたジェイミー・フォックスの下記作品がU-NEXTで配信中です。

  • ステルス
  • コラテラル
  • 完全なる報復
  • モンスター上司
  • モンスター上司2
  • ドリームガールズ
  • ホワイトハウス・ダウン

『ホワイトハウス・ダウン』のジェームズ・ソーヤー大統領役が好きですね。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

たとえば、ジェイミー・フォックスが出演する映画『フッド:ザ・ビギニング』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『スリープレス・ナイト』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

スリープレス・ナイト(2017)はpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『スリープレス・ナイト』を快適に視聴する

スリープレス・ナイト(2017)のネタバレ感想と評価【映画】

映画『スリープレス・ナイト』の前半は汚職警官が嘘に嘘を重ねて、どんどん追い詰められていく物語ですが、後半には一転し、潜入捜査官によるギャング組織撲滅と汚職警官摘発の物語に変わります。

前半で汚職を疑われた警官が実は潜入捜査官であることがわかり、後半には攻守が一転し、作品の雰囲気までガラリと変わっていくところが印象的な作品です。

ラスヴェガスという、ギャングによる警察官の買収が一般的に行われているようなイメージを持つ都市を舞台にしていることから、一体、誰がクリーンな警官で、誰が汚職警官なのかがわからなくなるあたりが物語の面白さになっています。

主人公の刑事ヴィンセント・ダウンズ(ジェイミー・フォックス)が相棒とギャングの麻薬を強奪する場面から物語は始まります。

ヴィンセントと相棒刑事のギャングを思わせるようなルックスと、ヴィンセントの荒んだ生活からは、彼が汚職警官であろうと内務捜査班が睨んでいるのは正しいと感じさせられるのです。

そして、物語は、汚職警官ヴィンセントが次第に内務捜査班によって追い詰められ、それをヴィンセントがどのように逃げ切るかをめぐる物語であることを予測させます。

物語の比較的、早い段階でヴィンセントは息子トーマス(オクタヴィアス・J・ジョンソン)に自分が潜入捜査をしていることを打ち明けますが、それすらヴィンセントが汚職警官であることを隠す言い逃れに聞こえてしまうほどです。

そのため、前半は一人の刑事が汚職によって破滅していく物語にしか見えず、また、ギャングによる残酷な制裁のシーンが登場することから、物語は救いようのないものにしか見えません。

これは、ヴィンセントの退廃ぶりが、前半で少し強調されすぎているからだと感じます。

ところが、映画『スリープレス・ナイト』の物語が土壇場になるに及び、ヴィンセントの行動から彼が潜入捜査官であることがハッキリしました。

以降の物語は、ヴィンセントが汚職警官でなければ、誰がギャングと内通しているのかが、新たな物語の要素として加わります。

そして、ヴィンセントは、それまでの転落の道をひた走る汚職警官というイメージから、正義を貫こうとする潜入捜査官へと見違えることになったのです。

ヴィンセントのイメージの激変には、あまりにも多くの警察官がギャングに買収されていることも大きく影響します。ラスヴェガスの腐敗した警察機構の中で孤軍奮闘する刑事としてのヴィンセントのイメージが急速に強まるあたりが、本作の物語の最大の山場です。

他方で物語の序盤からヴィンセントを疑い、彼を追求する内務捜査班の刑事ジェニファー(ミシェル・モナハン)とヴィンセントの関係が描ききれていなかったのが映画『スリープレス・ナイト』の残念な部分です。

物語序盤のジェニファーによるヴィンセントに対する厳しい追求は、クリーンな刑事としてのジェニファーのイメージを確立します。

しかし、ヴィンセントが潜入捜査官であることが判明した後、物語は2人の関係を描くことよりも、ヴィンセントと彼の家族との間の絆が復活していくことに時間が割かれました。

結果として、最期のシーンでヴィンセントとジェニファーが互いの健闘を称え合うシーンがあるのですが、2人の間のわだかまりが消えない状態を強く感じさせ、歯切れの悪いシーンとなってしまったのが残念です。

スリープレス・ナイト(2017)の無料視聴情報まとめ

ジェイミー・フォックス主演映画『スリープレス・ナイト』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、スリープレス・ナイトをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました