サバイバー(映画)のフル動画を無料視聴!ネットフリックスで見れる?

アクション

ミラ・ジョヴォヴィッチとピアース・ブロスナンのW主演映画『サバイバー』【監督:ジェームズ・マクティーグ|原題:Survivor】(2015年)のフル動画を無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『サバイバー』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

サバイバー(映画)のフル動画を無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ミラ・ジョヴォヴィッチとピアース・ブロスナンのW主演映画『サバイバー』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹き替え)
FOD 〇(字幕・吹き替え)
Hulu ×
dTV ×
Amazonプライム 〇(字幕・吹き替え)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年5月7日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

サバイバー(映画)を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

Netflix(ネットフリックス)で動画配信されていないので、見放題配信されているU-NEXTがおすすめです。

一方、U-NEXTに初めて登録される方には、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『サバイバー』で時計屋を演じたピアース・ブロスナンの下記作品がU-NEXTで配信中です。

  • マンマ・ミーア!
  • ザ・コントロール
  • 愛さえあれば
  • スパイ・レジェンド
  • おとなのワケあり恋愛講座
  • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

アクションもラブコメもこなすピアース・ブロスナンの幅広い演技を満喫してください。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

たとえば、2019年に公開されたピアース・ブロスナンが出演する映画『ファイナル・スコア』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『サバイバー』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

サバイバー(映画)はpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『サバイバー』を快適に視聴する

サバイバー(映画)のネタバレ感想と評価

ウォーターゲート事件を描いた作品は『大統領の陰謀』が有名です。

映画『サバイバー』は、ロンドンのアメリカ大使館に勤務する外交官ケイトが、テロリストから命を狙われながらも、アメリカ本土でのテロを防ぐ物語です。

ケイト役にミラ・ジョヴォヴィッチが、彼女の命を狙うテロリスト・時計屋役をピアース・ブロスナンが演じています。ミラ・ジョヴォヴィッチは『バイオハザード』シリーズを通じて、不死身の戦士のイメージが定着しています。

映画『サバイバー』の主人公ケイトは、戦士ではなく大使館に勤務する外交官であり、分析能力は優れていても実際の戦闘に関しては、さほど訓練を受けていない役柄です。

けれども、凄腕のテロリストに立ち向かっていく時のケイトには、『バイオハザード』シリーズのアリスの姿を垣間見ることができ、役柄に彼女のイメージが加わることで本作のアクションシーンの迫力を増しています。

他方のピアース・ブロスナンに関しては、彼がかつて『第4の核』で演じた冷酷無比のテロリストを彷彿とさせ、どこか懐かしさを感じました。

映画『サバイバー』で物語のポイントは、アメリカ本土におけるテロ実行の可能性を嗅ぎつけたケイトが陰謀に巻き込まれてしまうとことです。

ケイトは爆弾テロの実行犯に仕立て上げられ、彼女の後ろ盾となっていた大使館の上司も瀕死の重傷を負ってしまうことで、彼女は完全に孤立無援の状態になってしまいました。

テロリストの隠れ蓑となっている巨大製薬会社がアメリカとイギリス両政府に強いコネを持ち、そのコネを通じてケイトが次第に孤立させられていくプロセスには不自然さを感じません。

巨大組織を敵に回して主人公が孤軍奮闘する物語には、かなり突飛な展開が目立つ場合が多いですが、そうした作品と比べると、映画『サバイバー』は、かなり練られているように感じます。

テロリストには命を狙われ、英米両国政府からも追われる身となりながらも、ケイトは、ギリギリのところでテロリストの狙いを解明し、テロの実行を阻止するという物語の流れです。

ケイトが偽装身分でアメリカに入国するシーンや、土壇場でテロを阻止するシーンなど、先の展開がある程度、予想がついてもドキドキさせられるシーンは数多くあります。

その意味で非常に優れたプロットであると思うのですが、全体にどこか説明不足であったり、物語として完結していない部分が目立ちました。

例えば、最後にケイトの無実が証明された際には、彼女の身柄を追っていたアメリカ政府とは何となく和解がなされた形で物語は終わるのですが、執拗に彼女を忌避していたイギリス政府とケイトの対立の物語に関しては何も語られずに終わります。

あるいは陰謀の黒幕である巨大製薬会社に関しては、テロの動機等について、もっと語られる必要があると感じました。

こうした中途半端な語りが、非常に見所の多い作品ではあるものの、どこか見終わっても釈然としない気分にさせられてしまうのだと思います。

サバイバー(映画)の無料視聴情報まとめ

ミラ・ジョヴォヴィッチとピアース・ブロスナンのW主演映画『サバイバー』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、サバイバーをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました