トゥームレイダーファースト・ミッションの動画フル無料視聴【映画】

アクション

アリシア・ヴィキャンデル主演映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』【監督:ローアル・ユートハウグ|原題:Tomb Raider】(2018年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『トゥームレイダー ファースト・ミッション』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

トゥームレイダーファースト・ミッションの動画フルを無料視聴する手軽な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、アリシア・ヴィキャンデル主演映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
FOD ×
Hulu ×
dTV ×
Amazonプライム △(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※紹介しているVODサービスの情報は2020年3月22日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

トゥームレイダーファースト・ミッションを無料視聴ならU-NEXT【映画】

U-NEXTには、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』でララを演じたアリシア・ヴィキャンデルの下記の映画がU-NEXTで見放題配信中です。

  • 光をくれた人
  • 戦場からのラブレター
  • コードネームU.N.C.L.E.

アクション以外のアリシアの魅力を見てみてください。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

アリシア・ヴィキャンデルがアカデミー助演女優賞を受賞した映画『リリーのすべて』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、予想以上に便利な動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

トゥームレイダーファースト・ミッションはパンドラやデイリーモーションなどでは無料で見れないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』を快適に視聴する

トゥームレイダーファースト・ミッションのネタバレ感想と評価【映画】

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は、ララ・クロフトシリーズのリブート作品です。

物語はオリジナルシリーズの前日譚という設定になっており、ララ・クロフト(アリシア・ヴィキャンデル)が、なぜ冒険の世界に足を踏み入れたのか、彼女と死んだ父リチャード・クロフト(ドミニク・ウェスト)との関係が明かされていきます。

オリジナルシリーズ第1作に見るように、自由奔放に世界を飛び回るララですが、彼女の持つ冒険への情熱は、亡くなった彼女の父親からの影響が大きいです。では、なぜ父の影響をそこまで受けるようになったのかというテーマに基づいて本作の物語は進んでいきます。

また、『トゥームレイダー ファースト・ミッション』のメインとなる舞台は卑弥呼の墓があるとされる日本近海の無人島です。

日本の古代史がアクションアドヴェンチャー作品の舞台となることは、ほとんどないため、本作でどのように描かれているのかという部分にも注目してしまいます。

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は、ララが行方不明になった父を探しに卑弥呼の墓所があるとされる島に到着するまでが前半部分。

そして、秘密結社「トリニティ」による、卑弥呼の墓所から伝染病の病原菌を持ち出そうとする陰謀を、ララが父と力を合わせて阻止する後半の2つに分けることができます。

前半では、ララが父の死を認めようとせず、そのために父の遺産相続を拒否しロンドンで自転車メッセンジャーとして生計を立てる姿が描かれます。

莫大な遺産を手にすることができるにもかかわらず、父の死を認めないというララの頑固な面、格闘技での負けん気の強さ、自転車メッセンジャーレースでの向こう見ずな面など、後の彼女を印象づける性格がロンドンでの生活の場面でいきいきと描かれ、オリジナルシリーズの背景をうまく補完しています。

このことは、本作主演のアリシア・ヴィキャンデルを、オリジナルシリーズのアンジェリーナ・ジョリーと違和感なく観ることを可能にしました。

また、香港経由で卑弥呼の墓所があるとされる島へ船で向かう道中や、島に漂着後、トリニティの追っ手から逃れるための密林での逃亡劇も緊張感にあふれ、とても見応えがあります。

しかし、ララが行方不明になっていた父と再会するあたりから、どこか物語にぎくしゃくしたものを感じてしまいました。

その最大の原因が、日本を舞台にしたことにあります。卑弥呼や邪馬台国をめぐっては数多くの伝説が存在し、それが人々を魅了していることを認めるにしても、あまりに卑弥呼に神秘性を求めすぎているように感じたからです。

巫女としての卑弥呼が超自然的な力を発揮したかのように描かれています。

けれども、それでは現在、流通している世間一般の卑弥呼像とは乖離しすぎてしまい、結果として冒険自体が陳腐化してしまうのです。ある程度、邪馬台国に関する知識がある日本人が観るから、こうした印象を抱いてしまうのかもしれません。

あるいは、西洋の目から見れば卑弥呼や邪馬台国が、映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』で描かれるような神秘性を持ったものに映るのかもしれません。いずれにしても、もう少し別な形での描き方があったように思いました。

また、日本近海の島を舞台としていていも、今日の日本が描きこまれていないことも、上述のような神秘性ばかりが強調される卑弥呼像になった原因であるように感じます。

香港経由で島に上陸していることからもわかるように、本作では今日の日本が登場しません。そして、島ではどこかから連れてこられた人々が奴隷労働を強いられています。そこで描かれる光景は全く日本を感じないのです。

そのため、舞台が日本近海である必要性を感じなくなってしまっています。せめて、もう少し日本らしさを盛り込んでほしいというのが正直なところです。

古代の謎に対して我々が感じる魅力や神秘を上手く活用し、派手なアクションと謎を解いていく面白さが『トゥームレイダーシリーズ』の面白さです。

しかし、映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は、そうした枠組みを、さほど深く考えずに日本に当てはめようとしたがために、取ってつけたようなストーリーになってしまったことが残念に感じます。

トゥームレイダーファースト・ミッションの動画無料視聴まとめ

アリシア・ヴィキャンデル主演映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

今すぐ、トゥームレイダー ファースト・ミッションをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました