バイオハザード(映画)の動画フルを無料視聴!Dailymotionで見えるの?

ホラー

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演映画『バイオハザード』【監督:ポール・W・S・アンダーソン|原題:Resident Evil】(2002年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『バイオハザード』を見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

バイオハザード(映画)の動画フルを無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演映画『バイオハザード』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
FOD 〇(字幕・吹替)
Hulu 〇(字幕・吹替)
dTV 〇(字幕・吹替)
Amazonプライム △(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※紹介しているVODサービスの情報は2020年3月15日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

バイオハザード(映画)シリーズを見るならU-NEXT

U-NEXTには、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

そして、U-NEXTは『バイオハザード』シリーズがすべて見放題で配信中です。

  • バイオハザードII アポカリプス
  • バイオハザードIII
  • バイオハザードIV アフターライフ
  • バイオハザードV リトリビューション
  • バイオハザード: ザ・ファイナル

また、下記のフルCGアニメも見放題で見ることができます。

  • バイオハザード ディジェネレーション
  • バイオハザード ダムネーション

バイオハザードの世界を一気見して、味わってください。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。たとえば、『バイオハザード: ヴェンデッタ』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『バイオハザード』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

バイオハザード(映画)はDailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

実際に検索して調べてみたところ、現時点ではDailymotionに『バイオハザード』はありませんでした。あったのは予告編やゲームの動画などです。

最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『バイオハザード』を快適に視聴する

バイオハザード(映画)のネタバレ感想と評価

映画『バイオハザード』は、人気シリーズの第1作です。

バイオハザードシリーズというと、向かってくるゾンビをひたすらなぎ倒していくイメージが強いです。

しかし、本作では、前半が地下施設ハイブを管理するコンピューターのレッド・クイーンとハイブを封じ込めるために派遣された特殊部隊との対決であり、ゾンビは登場しません。

そのため前半の戦いは、むしろコンピューターと特殊部隊の知恵比べといえるような戦いになっています。何とかシャットダウンさせないために様々な罠をしかけてくるレッド・クイーンに対して特殊部隊が知力を振り絞って活路を見出していく戦いです。

レーザートラップの場面は、こうした両者の対決を象徴します。

特殊部隊は力及ばず負けてしまいますが、レッド・クイーンと地下空間ハイブが、侮れない力を持ち、得体の知れない恐怖を与えていることを強烈に印象づけたのです。

ところが、後半ではメインコンピューターの電源をシャットダウンしたことでゾンビが逃げ出し、まさにバイオハザードのイメージ通りの戦いが展開します。

ハイブの恐ろしさを知った後に夥しい数のゾンビが登場してくること、また、ハイブが残り1時間で閉鎖される前に脱出しなくてはならない状況の中で、戦いの性格は生き残りをかけたものへと変質していきました。

さらに、ゾンビが登場してくることで戦いはおどろおどろしさを帯び、闇が支配する地下空間での恐怖も加わり、前半とは異なる緊張感に支配されます。

それと同時に戦いは知力を振り絞るというよりは、ひたすらゾンビをやっつけるものとなり、痛快さも感じられるようになります。前半と後半で異質の戦いを設定することにより、緊張感を途絶えさせない展開は素晴らしいです。

また、それぞれの戦いも、例えばレーザートラップのシーンなどに見られるように、工夫が凝らされたアクションとなっており、良質なアクションが連続することで飽きさせないのも映画『バイオハザード』の大きな魅力となっています。

そして、ストーリーのあり方として、ある謎を提起しておき、ほどよく、それを引っ張ることで、物語に引き込んでいくスタイルは秀逸です。

これは、例えば作品冒頭で、何者かがTウィルスを盗み出しそれを施設にばらまいたことや、目を覚ましたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が記憶喪失のままハイブに入っていく展開からもわかります。

すなわち、誰が何の目的でウィルスを盗んだのか、そして、なぜウィルスを施設にばらまいたのか。

あるいは、アリスはウィルスの盗難と散布に関わっているのかという謎を投げかけ、その後、関係のありそうな人物をクローズアップすることにより徐々に謎を解くヒントが提示されていきます。

しかも、提示された謎は物語の最後まで引っ張るのではなく、比較的、早い段階で答えが明らかにされていきます。このテンポの良さが心地よく、どんどん物語に引き込まれいくのです。

時には、特殊隊員が持つ地図や、レッド・クイーンの音声を通じて、ハイブに関する様々な情報が提供されます。

この結果、物語を俯瞰的に見ることができ、たとえゾンビとの戦いばかりが続いたとしても、ハイブの中での特殊部隊隊員のいる位置やゾンビに関する情報がわかるようになっていました。

映画『バイオハザード』は、ゾンビとの戦いがメインの作品ではあるけれども、戦いを盛り上げるための工夫が随所になされており、これらの配慮が本作を人気シリーズにした一因であるように感じます。

バイオハザード(映画)の動画情報まとめ

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演映画『バイオハザード』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、バイオハザードをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました