マングラー(映画)の動画フルを無料視聴!Netflixで見れる?

ホラー

映画『マングラー』【監督:トビー・フーパー|原作:スティーヴン・キング『人間圧搾機』|原題:The Mangler】(1995年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『マングラー』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

マングラー(映画)の動画フルを無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、トビー・フーパー監督映画『マングラー』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕)
FOD ×
Hulu ×
dTV ×
Amazonプライム 〇(字幕)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年5月4日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

マングラー(映画)を無料で見るならU-NEXTがおすすめ

Netflix(ネットフリックス)では動画配信されていないので、見放題で配信されているU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTには、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『マングラー』と同じトビー・フーパー監督の下記作品がU-NEXTで配信中です。

  • 悪魔のいけにえ
  • ポルターガイスト
  • 悪魔の起源 -ジン-

トビー・フーパー監督のホラー映画を楽しんでください。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

たとえば、2019年に公開されたスティーヴン・キング原作の映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『マングラー』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

マングラー(映画)はpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『マングラー』を快適に視聴する

マングラー(映画)のネタバレ感想と評価

映画『マングラー』の由来になっているマングルとは、圧力をかけるローラーのことです。2つのローラーで挟み込む脱水機を見たことがある方は、結構なお歳でしょう。

シーツを巨大なマングルで脱水し、スチームでしわを伸ばした後、自動的に畳むところまでやってくれる優れものの機械が、ハドレー・ワトソン製のプレス機。

この巨大な機械は、ビル・ガートレー(ロバート・イングランド)が経営するブルーリボンランドリーのど真ん中に鎮座しています。その周りであくせくと働く女性たちは、まるで奴隷のようにこき使われていますね。

その中にいる新人が、ビルの姪であるシェリー(ヴァネッサ・パイク)です。まだ16歳の姪をこんな風に働かせるなんて、ビルはどれだけ酷い金の亡者なのでしょうか。

ある日、工場内のちょっとしたトラブルが原因で、シェリーは手のひらを切ってしまいます。彼女の血がマングラーに巻き込まれ、安全バーがゆっくりと上がっていますね。これが恐ろしい悪夢の始まりになるのです。

さて、映画『マングラー』のあらすじをざっと説明するならば、以下のようになるでしょう。

――処女の血を吸って目覚めた洗濯物のプレス機が次々と人間を飲み込むホラー映画――

何だか、いきなりやらかした感じがプンプン匂ってきますよね。

スティーヴン・キングの作品で機械が人を襲う物と言えば『クリスティーン』が思い浮かびますけど、あちらは自分で走り回れる自動車で、こちらは据え付けされているプレス機なのです。人間が自分から入らない限り、巻き込まれることなんて、ありえません。

という訳で、マングラーは様々な手段で人間を巻き込もうとします。

最初の犠牲者フローリー(ヴェラ・ブラッカー)はこぼれた胃薬を拾おうとして巻き込まれますし、スチームで人間を追い込んだりもします。

とりあえず、この工場は”回転体に触れるな”という安全教育にもっと力を入れた方が良いでしょう。安全第一を徹底すれば、工場の利益は、ますます増えるはずですから。

ちなみに、フローリーが巻き込まれるシーンは結構、ショッキングなので注意してください。押しつぶされ、スチームで焼かれた後、ご丁寧に畳まれていますから、死体はかなりグロテスクになっていますし。

殺人マングラーが主役とすれば、脇を固めるのは殺人冷蔵庫。

子供を閉じ込めて窒息死させたと思えば、大人の腕を挟み込んだりしています。この冷蔵庫は、マングラーが何に憑りつかれているのかというヒントを出してくれる存在でもあります。

ジョン・ハントン刑事(テッド・レヴィン)と義弟のマーク(ダニエル・マットモア)、そして、シェリーも参加した悪魔払いのシーンも凄いですよ。

『エクソシスト』ばりに聖書の一節を叫びつつ、聖水を浴びせたり聖体を飲み込ませたり。その相手は、安全バーをガタガタ揺らし、マングルの隙間からチカチカ赤い光を漏らし、もうもうと蒸気を噴き出すマングラーなのです。

たまに突風を巻き起こして3人を吹っ飛ばしたりしていますけど、どうして、この風で吸い込まないのか等と突っ込むのは野暮というものです。

映画『マングラー』は、一見、おバカ映画のような設定ですが、舐めてかかってはいけません。

俳優陣の真剣な演技によって物語はシリアスさをどんどん増していき、有無を言わせないスピード展開のせいで、気付くと結構、盛り上がっているのです。まさか、洗濯物のプレス機を相手にした悪魔払いのシーンを真剣に見るとは思いませんでした。

そして、迎えるラストは、実にスティーヴン・キングらしいと言えるでしょう。ライカーズバレーには、まだ、魔物が巣食っているのです。

マングラー(映画)の無料視聴情報まとめ

トビー・フーパー監督映画『マングラー』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、マングラーをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました