ブラック・スキャンダル(映画)の動画フルを無料視聴!dTVで見える?

ヒューマンドラマ

ジョニー・デップ主演映画『ブラック・スキャンダル』【監督:スコット・クーパー|原作:ディック・レイア、ジェラード・オニール|原題:Black Mass】(2015年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

また、ネタバレ感想や評価についてもまとめました。

今すぐ、『ブラック・スキャンダル』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

ブラック・スキャンダル(映画)の動画フルを無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジョニー・デップ主演映画『ブラック・スキャンダル』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
FOD ×
Hulu ×
dTV ×
Amazonプライム △(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※紹介しているVODサービスの情報は2020年2月23日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

映画好きならチェックしないと損するU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

キアヌ・リーヴス主演の『ジョン・ウィック:パラベラム』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『ブラック・スキャンダル』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

ブラック・スキャンダル(映画)はパンドラやデイリーモーションなどでは無料で見れないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『ブラック・スキャンダル』を快適に視聴する

ブラック・スキャンダル(映画)のネタバレ感想と評価

映画『ブラック・スキャンダル』は、実在したアイルランド系ギャングのリーダーであるジェームズ・バルジャー(ジョニー・デップ)の活動を描いた実話に基づく物語です。

バルジャーは、FBIへ情報提供を行うことで対立する犯罪組織に次々と打撃を与え、ボストンの裏社会でのし上がっていくストーリーなのですが、バルジャーという人物が見せる、ギャングのリーダーとしての恐ろしい一面、幼なじみや家族、自分が育った地域の人間を大切にする一面など、一見、相反する性格を淡々と描き出しています。

また、ボストンというアメリカ最古の都市の1つに暮らす、アイルランド系アメリカ人の間に築かれたネットワークの強さやそれを支える独特の価値観も浮き彫りにされる作品です。

バルジャーの半生を見た場合、最も衝撃的であったのは、彼が長年にわたりFBIに敵対する犯罪組織の情報を提供したこと、この情報提供を利用して自らの勢力を伸ばしていったことにあります。

さらに、こうした情報提供者の地位を悪用することで次第にバルジャー自身がFBIによって守られる人物になっていったことです。

バルジャーが犯罪を犯しても、FBIによる証拠の揉み消しによって彼は罪に問われない、これがボストンでは常態化し、地方検事ですらもこの状態に満足してしまっていることでした。

FBIと犯罪組織の癒着という状態が、ボストンという大都市で長年、常態化していたことはにわかには信じられないのですが、この状態をボストンにおけるアイルランド系住民の絆の強さという面から見ると納得させられてしまいます。

バルジャーに情報提供を呼びかけたのは、彼の幼なじみのFBI捜査官ジョン・コノリー(ジョエル・エドガートン)です。コノリー自身、ボストンでのイタリア系マフィアの勢力伸長を苦々しく思っていました。

また、イタリア系マフィアがバルジャーの命を狙っていることを知り、バルジャーの命を救うことを目的にバルジャーに近づきます。コノリーの行動を支えたのは、FBI捜査官として法を守るという意識ではなく、幼なじみで同じアイルランド系を助けたいとする同胞意識です。

さらには、ボストン最古参の民族のアイルランド系住民としての自負と、他民族を排除したい強い差別意識が働いていたのだと感じます。これらの意識が法を守るという意識よりも上にあるのが、バルジャーやコノリーの思考の特徴です。

いわば国家や法律よりも同胞意識を優位に考える意識であり、こうした意識があればこそ、FBIへの情報提供に応じたのだといえます。

大学街で一見すると非常にアカデミックで清潔感あふれる町であるボストンですが、その一方で映画『ブラック・スキャンダル』で描かれるような、アイルランド系の強固な同胞意識と差別感情が渦巻く非常に古い側面も持っている町でもあるのです。

古い町としてボストンが持つ問題の根深さに、こうした問題を扱った作品を観るたびに考えさせられます。

まとめ

ジョニー・デップ主演映画『ブラック・スキャンダル』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、ブラック・スキャンダルをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました