グリーンマイル(映画)の動画フルを無料視聴!pandoraで見れる?

ヒューマンドラマ

トム・ハンクス主演映画『グリーンマイル』【監督:フランク・ダラボン|原作:スティーヴン・キング|原題:The Green Mile|上映時間:188分】(1999年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『グリーンマイル』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

グリーンマイル(映画)の動画フルを無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、トム・ハンクス主演映画『グリーンマイル』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹き替え)
FOD ×
Hulu ×
dTV ×
Amazonプライム △(字幕)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年5月10日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

グリーンマイル(映画)を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

U-NEXTに初めて登録される方には、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『グリーンマイル』で時計屋を演じたトム・ハンクスの下記作品がU-NEXTで配信中です。

  • ターミナル
  • キャスト・アウェイ
  • プライベート・ライアン
  • フォレスト・ガンプ 一期一会
  • キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

感動作の多いトム・ハンクスの映画を見て、癒されてください。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

たとえば、クリント・イーストウッドが監督したトム・ハンクス主演映画『ハドソン川の奇跡』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『グリーンマイル』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

グリーンマイル(映画)はpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

実際に、Pandora(パンドラ)で映画『グリーンマイル』が見られるか確認したところ動画はアップされていませんでした。

最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『グリーンマイル』を快適に視聴する

グリーンマイル(映画)のネタバレ感想と評価

映画『グリーンマイル』は、2人の姉妹を捜索するシーンから始まります。

綿花に引っかかった服の切れ端、そして「妹は好きか?騒ぐと妹を殺すぞ」の声。この声はしっかりと覚えておいてください。

舞台は一旦、現代の老人ホームに移ります。

主人公のポール・エッジコム(ダブス・グリア)は、なぜか、毎朝、冷えたトーストばかり頼んでいます。散歩の道のりは長いので、どうせ温かい物を持って行っても途中で冷めるからでしょうか。

どうやら外出自体に制限がある施設のようですから、こっそりと抜け出して、いつもの丘へと向かいます。

老人ホームでの楽しみは、映画鑑賞です。

上映されているのは、フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースの名コンビが送る『トップ・ハット』。1935年の作品ですから、『グリーンマイル』よりも64年も前の映画ですね。

ホームの老人たちにとっては、10代から20代の青春時代を思い出す映画でしょうか。

ところが、ポールは映画『トップ・ハット』を見ながら涙をこらえることができません。というより、声を上げて泣いているのです。様子がおかしいポールを一旦、女性が連れ出し、落ち着いたところで彼は過去の話を始めます。

60年以上、誰にも言わなかった、秘密の話を。

時は1935年、所はルイジアナ州、コールドマウンテン刑務所。この刑務所のE棟には死刑囚が収監されており、処刑もこの棟で行われます。ここの通路は一度入ったら後戻りできない、人生のラストマイル。薄緑色の床は、グリーンマイルと呼ばれていたのです。

過去のポール(トム・ハンクス)は、ここの看守たちを束ねる立場でした。

無骨な大男のブルータル(デヴィッド・モース)、まだ新人っぽさが抜けないディーン(パリー・ペッパー)、冷静なハリー(ジェフリー・デマン)、電気椅子担当のジャック(ビル・マッキニー)。

そして、コネを笠に着て立場の弱いものをいじめるのが大好きなパーシー・ウェットモア(ダグ・ハッチソン)が彼の部下です。

何人かいる死刑囚の中では、エデュアール・ドラクロワ(マイケル・ジェッター)が結構、重要な役割を担っています。そして、最重要キャラクターであるジョン・コーフィー(マイケル・クラーク・ダンカン)が収監されました。

さらに、その後入ってくるのが、手の付けられない荒くれ者のウィリアム・ウォートン(サム・ロックウェル)です。

エデュアールが飼っていたネズミのミスター・ジングルズにも注目です。その演技もさることながら、過去と現在を繋ぐキャラクターですからね。

映画『グリーンマイル』は、看守主任のポールと、癒しの能力を持つジョンが織り成す、不思議で切ない物語。

ジョンの癒しの能力を分かりやすく見せてくれるのが、ポールがおしっこをするシーンですね。

尿路感染症の時は、「カミソリをひねり出してる」と言う通りの苦悶の表情を浮かべています。対して、ジョンに癒された後で用を足す時の、ホッとした表情を見てください。そして、スッキリ出し切った清々しい顔を。

“水道管”の調子が良くなったので、その日は家に帰ってから朝まで19歳以来の4回戦。奥さん(ボニー・ハント)がジョンにコーンブレッドを差し入れるのも頷けます。

癒しの能力と、他人を気遣う純粋な心。ポールたちは、そんなジョンと心を通わせ、信頼関係を築いていきます。そして、とある映像を見た時、ポールはジョンの無罪を確信するのです。

しかし、ポールが見た映像は証拠になりません。

どうしようもなく執行される処刑シーンでは、看守たちがこらえきれずに涙を流しています。この涙は、別れの悲しみよりも嘆きに近いでしょうか。どちらにしても、その涙に誘われて、見ているこちらは号泣ですよ。

死ぬべきでない者が死ななければならない理不尽への嘆きか、それをどうすることもできない無力さを嘆いているのかは分かりません。

でも、映画『トップ・ハット』は、64年経った現在になっても、その嘆きをポールに思い出させるのです。映画を見たことのないジョンが、死ぬ前にたった1本だけポールと一緒に観た映画だから。

ジョンにとって、この世は映画で言われるような天国だったのか、それとも他人の苦しみばかり見える地獄だったのか。それを確かめる術は、もうありません。

もしも泣いている所を他人に見られたくないのであれば、映画『グリーンマイル』は1人でじっくり楽しむべきです。少なくとも3時間は誰も入ってこないように気を付けて、連絡なども受けないようにしてくださいね。

グリーンマイル(映画)の無料視聴情報まとめ

トム・ハンクス主演映画『グリーンマイル』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、グリーンマイルをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました