ワンダー君は太陽のフル動画無料視聴!日本語吹き替えも字幕も見れる【映画】

ヒューマンドラマ

ジュリア・ロバーツとジェイコブ・トレンブレイの共演映画『ワンダー 君は太陽』【監督:スティーブン・チョボスキー|原作:R・J・パラシオ『ワンダー』|原題:Wonder】(2017年)のフル動画を無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『ワンダー 君は太陽』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

ワンダー君は太陽のフル動画を無料視聴する手軽な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジュリア・ロバーツとジェイコブ・トレンブレイの共演映画『ワンダー 君は太陽』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
FOD ×
Hulu ×
dTV 〇(字幕・吹替)
Amazonプライム 〇(字幕・吹替)
Netflix 〇(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年5月9日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ワンダー君は太陽を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ【映画】

Netflix(ネットフリックス)で動画配信されていますが、無料体験キャンペーンが終了しています。つまり、登録した時点で有料です。

一方、U-NEXTに初めて登録される方には、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『ワンダー 君は太陽』でオギ―の母イザベルを演じたジュリア・ロバーツの下記作品がU-NEXTで配信中です。

  • プリティ・ウーマン
  • エリン・ブロコビッチ
  • マネーモンスター
  • 幸せの教室
  • オーシャンズ11
  • 陰謀のセオリー
  • 白雪姫と鏡の女王

ジュリア・ロバーツって、共演者が豪華なんですよね。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

たとえば、2018年に公開されたジェイコブ・トレンブレイが出演している映画『ザ・プレデター』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『ワンダー 君は太陽』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

ワンダー君は太陽はpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『ワンダー 君は太陽』を快適に視聴する

ワンダー君は太陽のネタバレ感想と評価【映画】

映画『ワンダー 君は太陽』は、オギ―自身が周囲の人間にとって癒やしの存在であることが理解されていくまでを描いた物語です。

家族の結びつきの強さやオギー(ジェイコブ・トレンブレイ)が困難を克服していく様子など、素直に感動できる部分もあります。他方でどこか安直さを感じる部分があるのも事実です。

先天的に顔が変形して生まれたオギーは、10歳になって初めて学校へ通うようになります。人とは異なる容姿を持つため、時に心ない言葉を受けたり、いじめられたりすることで傷つくのでした。

だけど、家族や周囲の人間の助けを受けたり、彼の持ち前の優しさや明るさが認められることで、次第に周囲に彼を慕う子どもたちを増やし、やがては、オギ―は学校になくてはならない存在となります。

映画『ワンダー 君は太陽』の優れている部分は、オギーからの視点のみならず、姉のヴィア(イザベラ・ヴィドヴィッチ)をはじめとするオギーと近い人間たちの語りを所々に挟み込むことにより、オギーに対する思いをそれぞれが素直に吐露しているところです。

これによって物語を、障害があってもめげずに頑張る少年という構図だけではなく、オギーの周囲の人間が彼をどんなに愛しく思っているのか、時にオギーの存在が彼らを元気づけるなど、オギーは周囲の人間を明るくする存在であり、彼らにとってはなくてはならない存在であることが容易に理解できる物語になっています。

中でもヴィアを演じるイザベラ・ヴィドヴィッチは出色でした。

オギーという手のかかる弟が家族にいるため、自分は大人にならなくてはならない、そのことをわかっていても、どこか釈然としない気分になる、でも、弟のことは大好きだという複雑な感情をバランスよく演じ、結果として作品中において最も輝いた存在感を発揮したように思います。

しかし、映画『ワンダー 君は太陽』は全篇を通じ、安っぽい作りになっているのを感じさせる部分が多々あります。

その典型が、オギーが学校でいじめにあう物語です。

ジュリアン(ブライス・ガイザー)という子供は、オギーに対して陰湿ないじめを執拗にしかけてきます。彼と彼と仲の良い子どもたちによる、心ない言葉や嫌がらせがオギーの心を蝕んでいくのです。

ジュリアンは金持ちの子供で、教師にはいい顔をして裏ではオギーをいじめる、典型的な悪い子供です。

このいじめ問題は、ジュリアンが停学処分を受け、結果として彼は退学を選択します。

ジュリアン自身はいじめを反省し、学校に残ることを希望したものの、彼の両親はいじめに関して全く反省しないばかりか、教育委員会に持つコネを使って校長を左遷すると捨て台詞をはいて退学を宣言します。

いわゆるモンスターペアレントです。

たちの悪い子供にモンスターペアレントの組み合わせという描かれ方が余りにステレオタイプ的であること、最終的には保護者に全ての責任を負わせる形でいじめに決着をつける物語のあり方に安直さを感じます。

ジュリアンという子供を性悪的に描き、一定の偏見を抱かせた上で、すべての原因を金持ちで強欲な保護者に求めるという描き方自体が、現実とは乖離し、無知と偏見に満ちているように感じました。

偏見が差別を生むことの理不尽さを説いている物語であるにも関わらず、新たな偏見を生み出すこうしたスタイルには不自然さを感じてしまいます。

作品中、オギーは学校の中庭を歩くときが1番嫌だと言います。

それは人々の自分に対する好奇の視線が耐えられないからです。けれども、彼を見つめる殆どの人は、彼を差別しようという意識を持たず、それゆえ自身が差別と偏見を生み出していることへの自覚がありません。

この意識のギャップが、現代の差別と偏見における最も罪深く残酷な部分であるのではないでしょうか。

しかし、映画『ワンダー 君は太陽』ではこの点について、ほとんど語らず、ジュリアンとその保護者という悪意ある人間たちに差別と偏見の責任すべてを負わせているような印象を受けました。

現実の問題と密接にリンクしている物語だからこそ、こうした単純な問題把握は避けるべきだったように感じます。

ワンダー君は太陽の無料視聴情報まとめ

ジュリア・ロバーツとジェイコブ・トレンブレイの共演映画『ワンダー 君は太陽』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、ワンダー 君は太陽をU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました