チャッピー(映画)を無料視聴できる動画配信はどこ?吹き替えも見れる

SF

映画『チャッピー』【監督:ニール・ブロムカンプ|原題:CHAPPiE】(2015年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

記事の後半では、ネタバレ感想や評価についてもまとめました。

今すぐ、『チャッピー』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

チャッピー(映画)を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『チャッピー』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画配信がされています。

動画配信リスト
U-NEXT △(字幕・吹替)
FOD ×
Hulu ×
dTV ×
Amazonプライム △(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※紹介しているVODサービスの情報は2020年3月7日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

チャッピー(映画)を見るならU-NEXTを選ばないと損【映画】

残念ながら、どの動画配信サービスでもポイント制の有料レンタル扱いになっています。

ただし、映画『チャッピー』のフル動画を実質、無料で見る方法があるんです。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル特典には31日間無料で見放題だけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

そのポイント600円分を使うことで、『チャッピー』のフル動画を視聴可能です。

だから、今ならU-NEXT(ユーネクスト)を選ぶことをオススメします。

また、チャッピーの声を担当しているシャールト・コプリーが出演している下記の映画がU-NEXTでは見放題で配信中です。

  • 第9地区
  • ハードコア
  • フリー・ファイヤー
  • オープン・グレイヴ‐感染‐
  • 特攻野郎Aチーム THE MOVIE

声が気になったなら、ぜひ、シャールト・コプリーの演技も見てみてくださいね。

▼▼▼U-NEXTで映画『チャッピー』を鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

チャッピー(映画)をパンドラやデイリーモーションなどでは無料で見られないの?

下記のサイトに無料で動画が見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらの動画共有サイトには、著作権を無視して勝手にアップロードされています。

最近では、違法アップロードされた動画が削除されるまでの期間が短くなっているんです。

そのため、映画『チャッピー』のフル動画が見られるとは限りません。

ほかにも、動画共有サイトにはデメリットがあります。

画質や音質が悪く、広告が画面をおおうように出ることもあるので、ストーリーを楽しむことができません。さらに、スマホやパソコンがウイルス感染する危険性もあります。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、その点をご理解の上、注意して利用してください。

U-NEXTで映画『チャッピー』を快適に視聴する

チャッピー(映画)のネタバレ感想と評価

治安が極端に悪化した都市において、民間企業が開発した戦闘ロボットを積極的に活用する、また、どのタイプの戦闘ロボットが採用されるかをめぐって深刻な企業内対立があるという設定は、まさに『ロボコップ』です。

しかし、映画『チャッピー』がロボコップと大きく異なるのは、ロボコップが生身の人間をロボットに転用するのに対して、本作の主人公となる戦闘ロボットのチャッピー(声:シャールト・コプリー)はまったくの人造ロボットという設定になっています。

意識や感情をプログラミングとその後の学習によって成長させる点も違っています。まさに、A.Iが盛んにもてはやされる現代の時代状況を大きく反映した設定です。

戦闘ロボットに感情育成プログラムを組み込み、感情をゼロから成長させていくという設定は、感情の生育過程も描かれることになります。映画『チャッピー』では、作品中盤で感情が育成されていくプロセスが描かれています。

犯罪者集団に奪われたチャッピーが、彼らによって犯罪に痛痒を感じない戦闘ロボットとして育てられていく様子は、劣悪な環境で幼児が成長していく過程を見せられているようで、非常に痛ましいものがありました。

また、序盤の戦闘シーンでは、全く自己の意志を持たない無慈悲な戦闘ロボットとしてチャッピーは描かれます。

そのため、序盤ではチャッピーをただのロボットとして見ることに全く抵抗を感じないのです。ところが、中盤、未熟ながらも感情を身につけた後のチャッピーは、ロボットとみなすことはできません。

それだけ感情を身につけた後のチャッピーは、人間の幼児と同じくらいの思い入れを抱かせる存在として描かれていました。こうしたロボットに感情移入させる表現の素晴らしさと序盤の戦闘シーンとのギャップに驚かされます。

チャッピーを作り出したエンジニアのデオン・ウィルソン(デーヴ・パテール)は、ライバルロボットとの戦いの中で命を落としてしまうのです。

しかし、チャッピーは、ウィルソンの意識を別のロボットに転送することにより、ウィルソンの精神を生かすことに成功して物語は終わります。

意識を持って、わずか1週間のロボットが意識の転送までできるようになる知的成長にはかなり無理があるように感じました。

成長が早いとはいえ、銃を撃つのを怖がったり、善悪の判断が覚束ないほど精神的に未熟な段階で、チャッピーが意識の転送という最先端の技術をマスターしてしまう部分は物語を急ぎすぎています。

チャッピーのバッテリーが1週間程度しか持たないという設定のため、その期間で物語を完結させなくてはならないことが大きく影響しているのだと思うのですが、このあたりは、もう少し時間の幅をとってもよかったのではないかと感じます。

1週間の命しかないという現実に対するチャッピーの苦悩や、ウィルソンをはじめとする周囲の人間の対応など、まだまだチャッピーの成長過程には、見どころがたくさんあるのです。

1人の知的生命体としての成長過程をもう少し見るためにも、もう少し長いスパンで見られる物語にしてもよかったのかなと感じます。

チャッピー(映画)の無料視聴方法まとめ

映画『チャッピー』のフル動画を無料視聴する安全な方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想や評価がまとめてあります。

今すぐ、チャッピーをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました