センターオブジアース(映画)のフル動画を無料視聴!Netflixで見れる?

SF

ブレンダン・フレイザー出演映画『センター・オブ・ジ・アース』【監督:エリック・ブレヴィグ|原作:ジュール・ヴェルヌ『地底旅行』|原題:Journey to the Center of the Earth】(2008年)のフル動画を無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『センター・オブ・ジ・アース』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

センターオブジアース(映画)のフル動画を無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ブレンダン・フレイザー出演映画『センター・オブ・ジ・アース』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
FOD ×
Hulu ×
dTV 〇(字幕のみ)
Amazonプライム 〇(字幕・吹替)
Netflix 〇(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年4月19日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

センターオブジアース(映画)を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

Netflix(ネットフリックス)で配信されていますが、無料体験キャンペーンが終了しているため、登録時に料金が必要になりました。

一方、U-NEXTに初めて登録される方には、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『センター・オブ・ジ・アース』でトレバー・アンダーソンを演じたブレンダン・フレイザーの下記作品がU-NEXTで配信中です。

  • きっと忘れない
  • スティーラーズ
  • ハムナプトラ/失われた砂漠の都
  • ハムナプトラ2/黄金のピラミッド
  • ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝
  • タイムトラベラー/きのうから来た恋人

ブレンダン・フレイザーは、『ハムナプトラ』シリーズが有名ですが、違うジャンルにも出演しているので、ぜひ、見てみてくださいね。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

たとえばブレンダン・フレイザーが出演するジョン・トラボルタとモーガン・フリーマンのW主演映画『ポイズンローズ』(2019年)もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『センター・オブ・ジ・アース』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

センターオブジアース(映画)はpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『センター・オブ・ジ・アース』を快適に視聴する

センターオブジアースのネタバレ感想と評価【映画】

映画『センター・オブ・ジ・アース』は、ジュール・ヴェルヌの『地底旅行』で描かれた地下世界を探し求めて、現代の地質学者トレバー(ブレンダン・フレイザー)、彼の甥ショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)、そして、ガイドのハンナ(アニタ・ブリエム)と共に冒険する物語です。

我々が暮らす大地の下には、パラレルワールドのような別世界が広がり、そこは豊かな自然に恵まれ、また、温暖な気候であるがゆえに古代の生物が現代まで生き続けているとする本作で描かれる地底世界は、暗い闇の世界をイメージしがちな一般的な地底イメージとは全く異なり、ロマン溢れるものに映ります。

また、未開の地への冒険物語は、恐怖心や不安感を煽るものが多いですが、本作では基本的にそうしたものよりも未知のものに触れる喜びや感動が強調されています。

そのため、ロマンあふれる世界への勇気に満ちた冒険物語を素直に楽しめるのが映画『センター・オブ・ジ・アース』の特徴です。

まったくのファンタジーであるとわかっていても、本作で描かれるように、どこか洞窟の奥深くから地底世界へ到達することができるのではないかという幻想を抱かせるのが本作のプロットの優れた点です。

それは、1つにはヴェルヌの『地底旅行』で描かれる科学的知見に基づいた表現は、実際の科学から突拍子もない飛躍を見せていないからです。

マントルの存在を考えると、大地の下に別世界があるなどあり得ない話です。

ですが、マントルの存在を逆に地底世界を温暖に保つために機能しているものに組み替えるなど、既存の知識に若干のひねりを加えることでリアリティを生み出し、地底世界の存在をリアルに感じさせます。

2つ目には主人公のトレバーが地震などの地底世界を専門とする研究者である点です。

トレバー自身が大学教授であるとすることにより、地質学を専門にする研究者ですらヴェルヌの『地底世界』で描かれる世界が実在することを信じており、このことは『地底世界』が全くの空想の産物ではないと思わせるには十分です。

物語の設定上でのこうした配慮により、空想の世界であることはわかっているけれども、ひょっとしたら地下世界は存在するかもしれないと思わせています。

未知の世界への冒険にありがちな得体のしれない恐怖を抑え、冒険を通じた新発見の感動や未知のものに触れる喜びが強調されているのも映画『センター・オブ・ジ・アース』の大きな特徴です。

例えば3人が洞窟に閉じ込められ、洞窟の奥へ進まざるを得ない状況に陥ったときも、洞窟の奥深く、地下世界の入り口で山のようなダイヤモンドを発見する、あるいは、ショーンがはぐれた際には、彼になついている地下世界の鳥が道案内を行う。

そういった冒険につきものの恐怖や不安は描かれるのですが、そのたびに恐怖や不安を打ち消す何かが登場することにより、冒険がもたらす感動と興奮を継続させる展開が続きます。

こうした展開を子供じみたものと捉えることもできます。

しかし、ちょっとしたリアリティを感じさせる物語の設定、そして、トレバーとショーンの間のおじと甥の間の微妙な関係や、トレバーとハンナのロマンスを程よく挟み込むことにより、まったくの子供向けの作品ではなく、素直に大人も楽しめる作品になっているのだと感じました。

センターオブジアース(映画)の無料視聴情報まとめ

ブレンダン・フレイザー出演映画『センター・オブ・ジ・アース』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、センター・オブ・ジ・アースをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました