パッセンジャー(映画)の動画フル無料視聴!吹き替えも字幕も見れる

SF

ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットのW主演映画『パッセンジャー』【監督:モルテン・ティルドゥム|原題:Passengers】(2016年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『パッセンジャー』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

パッセンジャー(映画)の動画フルを無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットのW主演映画『パッセンジャー』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画配信がされています。

動画配信リスト
U-NEXT △(字幕・吹替)
FOD ×
Hulu ×
dTV 〇(字幕・吹替)
Amazonプライム △(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※紹介しているVODサービスの情報は2020年3月26日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

パッセンジャー(映画)を見るならdTVがおススメ

現時点で見放題で配信しているのはdTVだけです。

dTVには、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『パッセンジャー』でオーロラを演じているジェニファー・ローレンスが出演している下記の映画もdTVは見放題で配信中です。

  • ハンガー・ゲーム
  • ハンガー・ゲーム2
  • ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス
  • ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション
  • 世界にひとつのプレイブック

ジェニファー・ローレンスは、映画『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞主演女優賞を受賞しています。

▼▼▼dTVで映画『パッセンジャー』を鑑賞する▼▼▼

dTV

パッセンジャー(映画)をパンドラやデイリーモーションなどでは無料で見られないの?

下記のサイトに無料で動画が見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらの動画共有サイトには、著作権を無視して勝手にアップロードされています。

最近では、違法アップロードされた動画が削除されるまでの期間が短くなっているんです。

そのため、映画『パッセンジャー』のフル動画が見られるとは限りません。

ほかにも、動画共有サイトにはデメリットがあります。

画質や音質が悪く、広告が画面をおおうように出ることもあるので、ストーリーを楽しむことができません。さらに、スマホやパソコンがウイルス感染する危険性もあります。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、その点をご理解の上、注意して利用してください。

dTVで映画『パッセンジャー』を快適に視聴する

パッセンジャー(映画)のネタバレ感想と評価

映画『パッセンジャー』は、植民星へ向かう長い旅路にある宇宙船を舞台に、主人公のエンジニアであるジム(クリス・プラット)が味わう孤独、パートナーとの出会いとその後の2人の関係の浮き沈みを、宇宙船に迫る危機的状況と絡めながら描いた物語です。

植民星への旅は120年かかり、宇宙船に乗り組む人は、ほぼ全ての行程を冬眠状態で過ごします。しかし、ジムは機器の故障により、わずか30年経過した段階で目が覚め、新たに冬眠に入ることは不可能な状態に陥ってしまいました。

5,000人もの人が宇宙船内で冬眠しているにも関わらず、ジムだけ覚醒しており、まったくの孤独です。しかも、植民星に到着する90年後にはジムの寿命は確実に尽きてしまいます。

この設定は絶妙です。

科学技術の粋を集めて建造された宇宙船は、少なくとも衣食住に困ることはない設備が整っているばかりか、プールや劇場などのエンターテイメント空間まで備えています。残りの人生を、まったく1人で過ごす運命に置かれたジムの状況はとても悲劇的です。

しかし、同時にホテル以上の設備を備えた巨大空間を独占でき、勝手気ままに過ごすことができる状況は、ジムの境遇を悲劇と感じると同時に、どこか人間の孤独願望を刺激し、羨ましくさえ思わせる部分もあります。

すなわち、映画『パッセンジャー』は悲劇的な物語ではあるけれども、見ている者にとっては絶望を感じさせない程度の悲劇なのです。

ところが、巨大な空間にただ1人でいなくてはならないジムの孤独な日常が描かれていくにつれ、植民星への旅の持つ過酷さが徐々に伝わってきます。

植民星への旅に120年かかることは、家族、友人といった一切の人間関係や生活を断ち切って乗船していることを意味しているのです。

これに加えて余生をまったく1人で過ごさなくてはならなくなったジムにしてみれば、自身の人生すべてを捨ててしまったことと同じことになります。

ここにジムがパートナーを切実に欲する動機が生まれ、彼はオーロラ(ジェニファー・ローレンス)という女性の冬眠を解除してしまうのです。

2人の関係は、一時は愛し合うまでになりましたが、ジムがオーロラの冬眠装置をわざと解除したことがわかって以来、険悪なものになってしまいます。オーロラにしてみれば、冬眠を解除され、ジムと同じ境遇に置かれたことに当然のことながら納得がいきません。

人間は、まったくの1人では生きていくことができないという前提にここまで物語は進んでくるのですが、これだけ2人の関係が険悪化すると、必ずしもそうした発想が絶対に正しいとは言えないのではないかと考えさせられます。

険悪化した2人の関係は、宇宙船が故障し爆発の危機に見舞われたことをきっかけに改善されたのでした。

2人は冬眠している5,000人の命を救うべく命をかけて宇宙船の爆発を回避することに力を注ぎます。宇宙船という2人を取り巻く環境に迫った危機が2人の関係を改善する要因になりました。

それまでジムのことを人殺しとまで言い放ったオーロラが、最終的にはジムと結婚するほど感情の変化を起こしたのは劇的ではあるものの自然な成り行きなのだと感じます。

その後、2人は死ぬまで高級ホテル以上の設備を備えた宇宙船内で過ごすことになるだろうと思うのですが、2人っきりでそうした空間にいなくてはならないのは、それはそれでかなり過酷な環境になるだろうという一抹の不安残すエンディングでした。

パッセンジャー(映画)の動画フル無料視聴まとめ

ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットのW主演映画『パッセンジャー』のフル動画を無料視聴する安全な方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想や評価がまとめてあります。

今すぐ、パッセンジャーをdTVで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました