スペイン映画ロスト・ボディの動画フル無料視聴!吹き替えも見れる

サスペンス

スペイン映画『ロスト・ボディ』【監督:オリオル・パウロ|原題:El cuerpo】(2012年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『ロスト・ボディ』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

スペイン映画ロスト・ボディの動画フルを無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、スペイン映画『ロスト・ボディ』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
FOD 〇(字幕・吹替)
Hulu ×
dTV ×
Amazonプライム 〇(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※紹介しているVODサービスの情報は2020年4月8日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

スペイン映画ロスト・ボディを見るならU-NEXTがおすすめ

U-NEXTには、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『ロスト・ボディ』でカルラを演じているアウラ・ガリードの作品がU-NEXTにて見放題で配信中です。

  • コールド・スキン
  • パスト&フューチャー 未来への警告
  • マッド・プロフェッサー 悪の境界線

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

たとえば、『ロスト・ボディ』をリメイクした韓国映画『死体が消えた夜』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『ロスト・ボディ』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

スペイン映画ロスト・ボディはpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『ロスト・ボディ』を快適に視聴する

スペイン映画ロスト・ボディのネタバレ感想と評価

映画『ロスト・ボディ』は、遺体安置所から女性の遺体が紛失したことから始まるサスペンスです。

かなり劇的な結末を迎えますが、それに納得できるか否かで好き嫌いが別れる作品になっています。遺体の紛失事件として始まった物語は、女性の殺人事件へと展開しました。

そして、殺人事件は最終的に10年前のひき逃げ事故をきっかけとする復讐劇の結末として位置づけられるという作品の終わり方です。

リアリティよりも凝りに凝ったプロットを見せることに主眼が置かれた作品で、これほど複雑なプロットは映像作品よりも活字で楽しんだほうが、より面白いのではと感じる部分もあります。

しかし、他方で凝りまくったプロットであるにも関わらず、物語が論理的に破綻している部分が少なく、物語の劇的な転換を素直に楽しめる作品でもあるのです。

映画『ロスト・ボディ』の物語は2人の登場人物が中心となって進みます。

紛失した遺体の夫アレックス(ウーゴ・シルバ)と事件を捜査するハイメ警部(ホセ・コロナド)です。

アレックスは年上の妻マイカ(ベレン・ルエダ)の横暴で執拗な性格に苦しむ一方で、カルラ(アウラ・ガリード)という愛人がいます。他方でハイメは、10年前の交通事故で妻を亡くして以来、妻の死を克服できずにいました。

物語序盤のポイントは、マイカの遺体紛失事件をきっかけにアレックスによるマイカ殺害を疑うハイメと、実際にマイカを殺害したけれども、それを何とか隠し通そうとするアレックスの対決にあります。

薬学に精通しているアレックスは巧妙な方法でマイカを薬殺したのですが、遺体が紛失したことで本当に殺せたかどうか確信が持てなくなっていくのです。そうしたアレックスの動揺をハイメは見逃しませんが、殺害の確たる証拠を見つけることができません。

アレックスの心理的動揺とそれを見逃さないハイメの観察眼の対抗というスタイルで物語は進んでいくと思われたのですが、次第に物語は死者の復活という方向へ変わっていきます。

アレックスは死体が紛失したのは、マイカが生き返ったからだと思うようになり、彼女が復讐のためにアレックスを犯人に仕立てようとしているのだと確信するようになりました。

所々に残されたマイカ生存を示唆する物の存在は、マイカが生きていることを確信させるには十分です。

けれども、よくよく考えるとマイカがもし生きているのであれば、遺体の紛失も殺人も起きなかったこととなり、事件として成立せず、したがってアレックスは何の罪にも問われません。

アレックスとハイメの対抗関係を考えると、こうした物語の展開は考えられないのです。

そこで、新たな展開が登場します。そもそもマイカ殺人事件自体がハイメが仕掛けたものであり、その動機は、10年前の妻のひき逃げ事件犯人がアレックスであったというものでした。

ハイメは自身の娘のカルラをアレックスに近づかせ、カルラがアレックスに離婚を迫ることにより、マイカを殺させようとしたとするものです。アレックスは事の真相を、ハイメに盛られた毒によって虫の息の状態で聞かされます。

アレックス自身にとってもそうですが、見ているものにとっても思いもよらぬ展開です。

妻の死に苦しむハイメ、謎の女カルラのように、ある程度の伏線が存在しているために、ハイメの復讐は全く予想もつかなかったけれども、言われてみればそうなのかと一応、納得できるストーリーになっています。

恐らく、映画『ロスト・ボディ』の物語が復讐劇として終わりを迎えることを予測できる人はほぼいなかったのではないでしょうか。あまりに突飛なこうした物語の終わり方には今一つ、釈然としないというのが正直なところです。

スペイン映画ロスト・ボディの無料視聴情報まとめ

スペイン映画『ロスト・ボディ』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、ロスト・ボディをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました