映画フェイシズの動画フルを無料視聴【ミラ・ジョヴォヴィッチ主演】

サスペンス

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演映画『フェイシズ』【監督:ジュリアン・マニャ|原題:Faces in the Crowd】(2011年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『フェイシズ』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

映画フェイシズの動画フルを無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演映画『フェイシズ』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕)
FOD ×
Hulu ×
dTV ×
Amazonプライム 〇(字幕)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年5月12日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

映画フェイシズを無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

U-NEXTに初めて登録される方には、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『フェイシズ』でアンナを演じたミラ・ジョヴォヴィッチの下記作品がU-NEXTで配信中です。

  • ブルー・ラグーン
  • フィフス・エレメント
  • パーフェクト・ゲッタウェイ
  • ジャンヌ・ダルク
  • バイオハザード・シリーズ
  • 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

ミラ・ジョヴォヴィッチの魅力をたっぷりと楽しんでください。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

たとえば、ミラ・ジョヴォヴィッチが出演している映画『ザ・ルーキーズ』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『フェイシズ』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

映画フェイシズはpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

実際に、Pandora(パンドラ)で映画『フェイシズ』が見られるか確認したところ動画はアップされていませんでした。

最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『フェイシズ』を快適に視聴する

映画フェイシズのネタバレ感想と評価

映画『フェイシズ』は、レイプ殺人の現場を偶然、通りかかり、犯人を目撃した女性アンナ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が、レイプ殺人犯の影に怯えながら自らにふりかかった困難を克服していく物語です。

レイプ殺人犯にしてみれば、自分の顔を見たアンナを生かしておくわけにはいきません。けれども、アンナは、犯行現場で負った脳の損傷が原因で、他人の顔を識別することができない相貌失認(そうぼうしつにん)という病気にかかってしまいます。

これにより、アンナは自分の目の前にいる人間が誰なのかわからず、仮に犯人が目の前にいても、そうと気づくことができなくなってしまったのでした。そのため、物語は、この相貌失認がアンナにもたらした恐怖とレイプ殺人犯との対決が軸となって進みます。

殺人を目撃された犯人が、目撃者を追いかけ回すというプロットは、かなり一般的なものなのであるため、映画『フェイシズ』では相貌失認という要素が物語のオリジナリティを左右する重要な要素となっています。

身近な人間の顔すら判別できず、そのため、アンナは恋人ブライス(マイケル・シャンクス)の顔も認識することができず、恋人とも別れることとなってしまいました。

また、教師であるアンナにとって、生徒の顔と名前を区別できない状況は致命的なものであり、彼女は私生活、社会生活、双方において追い詰められていきます。

映画『フェイシズ』の前半は、アンナが相貌失認によって追い詰められていくプロセスが主に語られていくのですが、相貌失認の専門家による治療が描かれるなど、物語は難病からの克服を主に描いたものとなりました。

そこには、殺人犯に追われているという緊張感がさほど感じられません。

このため、相貌失認という病は、殺人の目撃者と犯人との追いつ追われつというサスペンスのスリリングな要素を減じる効果をもたらしてしまっているのが残念です。

犯人との直接対決の場面がもっと多かったのであれば、より緊張感に満ちた作品になったように感じます。

映画『フェイシズ』の後半では、事件の担当刑事サム(ジュリアン・マクマホン)の協力により、犯人から自身の命を守りながらも、犯人を特定していく展開です。

アンナは犯人の特徴を断片的に思い出していき、最終的には目の前に現れた犯人に気づくことになるのですが、物語の粗さが目についてしまいます。

その1つは、サムとアンナが深い仲になることです。

当初のアンナに対するサムの態度は、事件の被害者に対する態度としては余りにデリカシーに欠け、官僚的に物事を進めていこうとする冷酷な刑事でした。

そうした人物がアンナに惹かれ、ブライスと別れたばかりのアンナもサムに魅力を感じるというあたりにかなりの不自然さを感じてしまいます。

2つ目は、真犯人が警察のプロファイラーのラニヨン(デヴィッド・アトラッキ)だったことです。

物語の中では、彼がプロファイラーであることがわかっているものの、彼の性格や具体的に手掛けている仕事内容などがわからず、彼の人物像がわかりません。

そのため、彼が真犯人であることが判明しても、そこに必然性が感じられず、また、人物像がわかっていないために驚きすらも感じない展開になってしまっています。

映画『フェイシズ』は、事件の目撃者と担当刑事が恋に落ちる、犯人が予想外に身近な存在であったなど、かなりありがちなストーリー展開です。

それらのことを考えると、相貌失認でオリジナリティを出そうとしたけれども、それをうまく活かすことができず、ありがちな展開に終始してしまったという点で、少し残念な作品だったと感じました。

映画フェイシズの無料視聴情報まとめ

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演映画『フェイシズ』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、フェイシズをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました