女神の見えざる手の動画フルを無料視聴!吹き替えも見れる【映画】

サスペンス

ジェシカ・チャステイン主演映画『女神の見えざる手』【監督:ジョン・マッデン|原題:Miss Sloane】(2016年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

また、ネタバレ感想や評価についてもまとめました。

今すぐ、『女神の見えざる手』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

女神の見えざる手の動画フルを無料視聴する手軽な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジェシカ・チャステイン主演映画『女神の見えざる手』(2016年)のフル動画が日本語字幕版と吹き替え版ともに配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
FOD ×
Hulu ×
dTV 〇(字幕・吹替)
Amazonプライム 〇(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※紹介しているVODサービスの情報は2020年3月1日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

U-NEXTは映画好きに一度は体験してもらいたい動画配信サービス

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

ホアキン・フェニックス主演の話題作『ジョーカー』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、予想以上にハマる動画配信サービスといえるでしょうね。

▼▼▼U-NEXTで映画『女神の見えざる手』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

女神の見えざる手はパンドラやデイリーモーションなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『女神の見えざる手』を快適に視聴する

女神の見えざる手のネタバレ感想と評価【映画】

頭脳戦が好きですか?

だったら、この映画『女神の見えざる手』を見ない手はありません。

とりあえず、初っ端のセリフを心に刻んでおきましょう。

「敵が切り札を使った後、自分の札を出す」

この映画『女神の見えざる手』の見どころは、この名言に尽きますね。

映画の3/4ぐらいは伏線を張るために使われていますが、つまらなかったり大人しかったりすることはありません。ロビイスト同士の駆け引きや、政治家を操るために使われる様々な手段に夢中になっていると、いつの間にか術中にハマっています。

観客すらその手で踊らせる主人公は、ロビー活動家のマデリン・エリザベス・スローンと言い、通称はリズ(ジェシカ・チャステイン)。目的のためには手段を選ばないやり手で、膨大な知識量と頭の回転の速さを誇り、仲間だろうと何だろうとバッサリ切り捨てる冷徹さの持ち主。

これは顧客にまで及び、銃規制法案に反対する政治家を笑い飛ばすシーンがなかなか痛快なんですよね。当然のことながら、この態度のおかげで上司から大目玉を食らってしまいます。

まあ、それでしょげたりするタマじゃありません。なんと、仲間を連れてライバル会社に転職です。ここでも、付いて来ない人間は切り捨てていますね。

銃規制派として活動することになったリズが政治家を操る手口は、えげつないの一言。闇献金、視察と言う名の賄賂。盗聴、盗撮なんでもござれですよ。

さらに、政治家本人を操るのではなく、政治家が最も恐れる対象を落としにかかるのです。それは大きな票田を握る組織であったり、多額の献金をする団体だったりと様々ですが、このターゲットの選び方も見どころの一つですね。

一時、有利に立つリズですが、敵は元同僚のプロ集団。攻撃対象をリズ個人にされ、聴聞会に引きずり出されてしまいました。

相手が元同僚であろうとロビイストは勝利が至上命題ですから、その攻撃は苛烈を極めます。だからこそ、彼女のキャリアをかけた大逆転劇は、鳥肌が立つほどの素晴らしさ。

これほどのカタルシスを得られる映画は、久しぶりでした。突拍子もない新事実や、”ここら辺に伏線がありますよ”みたいな強調も無いので、各シーンから目を離さない方が良いですね。

映画『女神の見えざる手』は、できれば、ディスクを買って何度も見直したい作品です。

ただし、選挙運動の映画を見ればイメージ戦略が信じられなくなる様に、この映画を見ると政策論争が信じられなくなります。選挙権をお持ちの方は、自分が投票する政治家が何のために動いているのか、見直してみるのも良いでしょう。

もしかしたら、こんなロビー団体やらロビイスト会社やらが暗躍しているかもしれません。できれば、政治家の皆さんは有権者を一番、恐れていて欲しいですけど。

まとめ

ジェシカ・チャステイン主演映画『女神の見えざる手』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、女神の見えざる手をU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました