NERVE/ナーヴ世界で一番危険なゲーム(映画)の動画フルを無料視聴!

サスペンス

エマ・ロバーツとデイヴ・フランコのW主演映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』【監督:ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン|原題:Nerve】(2016年)の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

NERVE/ナーヴ世界で一番危険なゲーム(映画)の動画フルを無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、エマ・ロバーツとデイヴ・フランコのW主演映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕のみ)
FOD ×
Hulu 〇(字幕のみ)
dTV ×
Amazonプライム 〇(字幕のみ)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※紹介しているVODサービスの情報は2020年3月16日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

エマ・ロバーツの映画を見るならU-NEXTがおススメ

U-NEXTには、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』に出演しているジュリア・ロバーツの姪、エマ・ロバーツの下記の映画がU-NEXTで見放題配信中です。

  • セレステ&ジェシー
  • 11ミリオン・ジョブ
  • バージニア その町の秘密
  • パロアルト・ストーリー

エマの魅力を堪能してください。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

エマ・ロバーツとヘイデン・クリステンセンが共演しているロマンチックコメディ映画『ハッピーシェフ! 恋するライバル』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、予想以上に便利な動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム!』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

NERVE/ナーヴ世界で一番危険なゲーム(映画)はパンドラやデイリーモーションなどでは無料で見れないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』を快適に視聴する

NERVE/ナーヴ世界で一番危険なゲーム(映画)のネタバレ感想と評価

映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』は、ネットを媒介にした度胸試しを題材にした作品です。

度胸試しのゲームの参加者は、課題を課され、それをクリアすると賞金がもらえます。けれども、途中でゲームを辞めると賞金は没収されてしまうのです。

ネットを通じて画像が拡散されるため、ゲームを観る人々により、参加者は煽られ、どんどん過激な度胸試しに挑戦するようになっていきます。こうした魔の連鎖ともいうべきルールを持ったゲームの恐ろしさを描いた物語です。

例えば、走行中の地下鉄の上に乗るトレイン・サーフィンなど、過激で余りに馬鹿げた行動をする人間がたびたび話題になります。目立ちたい、度胸試しの1つ、ストレス解消など、こうした行動に駆り立てる動機は様々です。

しかし、もしこうした愚かな行動自体が、度胸試しのゲームの一環であり、ゲーム参加者が賞金を貰えるようなシステムが背後に存在していると考えると、死ぬかもしれない度胸試しにこぞって参加する人間が多くいることが納得できます。

映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』の主人公である高校生のヴィー(エマ・ロバーツ)も、興味本位で参加したゲームで目もくらむような賞金をわずかな時間で手に入れることにより、ゲームに取り憑かれていきます。

大学への進学資金を切実に必要とする彼女にとって、まさに渡りに舟の状態でした。

現実に起きている数々の馬鹿げた度胸試しという事件の背景に、オンラインの度胸試しのゲームと多額の賞金が存在し、それが参加者の馬鹿げた行動の動機づけになっているという設定が、本作がリアリティを持つ最大の要因になっています。

しかしながら、作品の中で課される課題は、例えば目隠しをしてバイクに乗り時速100kmで混雑した道を走る、場違いな高級店に入り高価なドレスを試着するなど、見ていられないような光景や、目をしかめたくなるような場面がこれでもかというくらいに登場します。

過激さを売りにする度胸試しが題材となっているため、こうしたシーンが続くのはしょうがないのかもしれませんが、映画という作り物の世界ではあっても正視できるものではなく、観ていて気持ちのいいものではありません。

あえて、ここまで人を不快にさせる映像ばかりを連発することの意味がよくわかりませんでした。

また、ネットを通じた度胸試しというゲームを描く映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』が重視するのは匿名性の高さです。

ゲームの主催者の正体はわからず、また、ゲームを観る人間も名前がわからないシステムになっています。ゲームを観ている人間は、その匿名性をいいことに、より過激な行動をゲームの参加者に求めるのです。

過激さへの要求はエスカレートしていき、参加者が死ぬ事件が起きる、あるいは参加者に殺し合いを求めるまでになっていきます。

匿名性の影に隠れて過激さを求める人々に対して、では、その匿名性がなくなったら、それでも過激さを求めるのですか、という問いかけを行っているのが物語の結末です。

物語の最後の舞台はゲーム参加者の殺し合いです。殺し合いの最中にゲームを観ている人々の実名が次々と明かされたことで、人々はゲームを観ることをやめ、ゲーム自体も消滅してしまいます。

ネット社会における匿名性が過激さや他者に対する攻撃性を増加させる事態を批判したシーンですが、果たして、匿名性だけがこうしたネットの問題の原因になっているのか。

人々が過激さを求める、あるいは、人間の感情の攻撃的な部分を煽るといった現象は、ネットがこれだけ普及した現代固有の問題ではなく、過去にもあったことを考えると、もう少し別の要素も考えなくてはならないと感じさせる物語でした。

まとめ

エマ・ロバーツとデイヴ・フランコのW主演映画『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム!』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

今すぐ、NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲームをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました