ランナーランナー(映画)のフル動画を無料視聴!Netflixで見れる?

サスペンス

ジャスティン・ティンバーレイク主演映画『ランナーランナー』【監督:ブラッド・ファーマン|原題:Runner Runner】(2013年)のフル動画を無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『ランナーランナー』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

ランナーランナー(映画)のフル動画を無料視聴する手軽な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジャスティン・ティンバーレイク主演映画『ランナーランナー』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕)
FOD ×
Hulu ×
dTV ×
Amazonプライム 〇(字幕)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年5月18日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ランナーランナー(映画)を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ

Netflix(ネットフリックス)で動画配信されていないので、見放題配信されているU-NEXTがおすすめです。

一方、U-NEXTに初めて登録される方には、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『ランナーランナー』でリッチーを演じたジャスティン・ティンバーレイクの下記作品がU-NEXTで配信中です。

  • 人生の特等席
  • ブラック・スネーク・モーン
  • インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

ジャスティン・ティンバーレイクはシンガーソングライターとしても有名ですが、彼の演技も楽しんでみてくださいね。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

たとえば、『ランナーランナー』でカジノ王を演じたベン・アフレックが主演するサスペンス映画『ザ・コンサルタント』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『ランナーランナー』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

ランナーランナー(映画)はpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『ランナーランナー』を快適に視聴する

ランナーランナー(映画)のネタバレ感想と評価

映画『ランナーランナー』は、エリート大学の学生を言いくるめて悪の組織へ誘い込む、他方で誘いこまれた学生は、自分がかなりの窮地に追い込まれていることに気づき、知略を講じて何とか組織から逃げのびようとするストーリーです。

これは、かつてのトム・クルーズ主演の『ザ・ファーム』を彷彿とさせます。

そのため、どうしても本作を見ていると、『ザ・ファーム』と比べてしまいがちで、全編にみなぎる緊張感や華やいだ将来が保証されたエリート学生が転落していくきっかけはどこにあるのかといった部分を比べながら見てしまいました。

映画『ランナーランナー』の魅力は、学費に窮し、来学期の展望すら描くことができない学生がカジノ経営者の目に止まり、一夜にしてそれまで見たこともないような大金を得ることができるようになるシンデレラストーリー的側面にあります。

そして、そこから知らず知らずのうちに悪の道にはまり込み、さらにFBIからは組織の犯罪情報を提供しなければ起訴されると脅迫され、どうしようもない窮地から主人公が何とか抜け出そうとする後半部分が持つ緊迫感です。

シンデレラストーリーが描かれる前半では、主人公リッチー(ジャスティン・ティンバーレイク)が経済的に立ち行かなくなることから生じる絶望感と、逃げ場がなく、わらをも掴む思いでカジノへの就職を決める際の焦りのようなものがよく描かれています。

前職が大手投資会社であったことは、彼の内面でかなり金の価値が占める割合が高く、経済的に窮地に陥ったことが金への崇拝を強め、カジノという非常に怪しい臭いのする組織であっても構わないという価値観に変わっていきました。

そして、カジノでの勤務経験を積む中で、例えば汚い手を使って新規契約を結んだり、賄賂の受け渡しを手伝うなかで、徐々に彼がそれまで持っていた倫理感も崩壊していったのだと思います。

しかし、知らずしらずのうちに悪に手を染めていくことは伝わってくるのですが、リッチーの倫理感が変化していく部分に関してはもう少し細かく描かれても良かったのではないかと感じました。

リッチーが組織に誘い込んだ大学の仲間たちと比べて、明らかに彼の変化は大きいのですが、なぜ、そうなのかが今ひとつ伝わってこなかったからです。

作品後半は、組織、FBIの間で板挟みとなり、リッチーが必死になって窮地を脱しようと模索する展開です。

カジノ側はリッチーの父親を人質に取るなど、非常に汚い手口を使い彼を組織にとどめておこうとします。ほぼマフィアかと思われるやり方なのですが、組織の迫力が今ひとつ伝わってきません。

それは、カジノの社長アイヴァン・ブロックを演じたベン・アフレックに原因があるように感じます。

これまで彼は、映画『ランナーランナー』でのリッチーのような、野心にあふれ自身の窮地を自力で脱出するような役を演じることが多く、本作でもリッチーを演じても違和感がないくらいの若さと力強さを持っているからです。

そのためリッチーを罠にかける役割であっても、悪さに欠け、悪に染まったカジノの親分としてはどうしても善玉すぎる印象を受けてしまいます。このことはカジノ自体にも悪としての迫力に欠け、どこか緊張感に欠けた空気を漂わせます。

『ザ・ファーム』は、マフィアを後ろ盾に持つ法律事務所が主人公に与える恐怖感、さらには彼の兄を人質にして捜査協力を強要するFBIのやり方の汚さがあまりに秀逸で、このことが作品全体に強い緊迫感を与え、スリリングな展開に息を飲みました。

これに対して、映画『ランナーランナー』は、同様のプロットでありながらもどこか緊張感に欠けるのが残念です。リッチーがのっぴきならない状況に追い込まれるプロセスや作品を支配する恐怖感をもっと強調してもよかったように感じます。

ランナーランナー(映画)の無料視聴情報まとめ

ジャスティン・ティンバーレイク主演映画『ランナーランナー』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、ランナーランナーをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました