ストーン(映画)2010年の動画フル無料視聴【ミラジョボビッチ出演】

サスペンス

ロバート・デ・ニーロやミラ・ジョヴォヴィッチが出演する映画『ストーン』【監督:ジョン・カラン|原題:Stone】(2010年)日本語吹き替え版および字幕版の動画フルを無料視聴する手軽な方法をご紹介します。

今すぐ、『ストーン』を無料で見てみる

\31日間以内に解約すれば、まったく料金はかかりません/

ストーン(映画)2010年の動画フルを無料視聴する手軽な方法【ミラジョボビッチ出演】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ロバート・デ・ニーロやミラ・ジョヴォヴィッチが出演する映画『ストーン』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信リスト
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
FOD ×
Hulu ×
dTV 〇(字幕・吹替)
Amazonプライム △(字幕・吹替)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年4月30日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ストーン(映画)2010年を無料で見るならU-NEXTがおすすめ【ミラジョボビッチ出演】

はじめてU-NEXTに登録される方は、無料で鑑賞できるトライアル期間が31日間あります。

お試し期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。ネット上のサービスは、自分で使ってみないと便利なのか判断できないので、ありがたいシステムです。

自分の環境に合えば、継続すれば良いですし、そうでなければ、他を探した方が動画ライフを楽しめます。そのために、トライアル期間を活用してみてくださいね。

『ストーン』でルセッタを演じたミラ・ジョボビッチの下記作品がU-NEXTで配信中です。

  • バイオハザード・シリーズ
  • フィフス・エレメント
  • ジャンヌ・ダルク
  • サバイバー
  • ウルトラヴァイオレット
  • 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

ミラ・ジョボビッチは『バイオハザード』シリーズのアリス役が有名ですが、他にも魅力的なキャラの映画がありますよ。

さらに、U-NEXTの特典には31日間のお試しだけでなく、有料動画や漫画などに使える600円分のポイントがプレゼントされます。

最近は、公開年度の新しい映画が早い時期に、どんどん動画が配信されるようになりました。けれども、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではありません。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、有料レンタル扱いの新作映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

たとえば、ミラ・ジョボビッチが出演する映画『ヘルボーイ』もポイントを使えば、視聴可能ですよ。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する面倒がありません。動画配信サービスなら、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、チェックしないと損する動画配信サービスといえます。

▼▼▼U-NEXTで映画『ストーン』を見放題で鑑賞する▼▼▼

U-NEXT(ユーネクスト)

ストーン(映画)2010年はpandoraやdailymotionなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【ミラジョボビッチ出演】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

U-NEXTで映画『ストーン』を快適に視聴する

ストーン(映画)2010年のネタバレ感想と評価【ミラジョボビッチ出演】

映画『ストーン』の主な登場人物は3名、囚人のストーン(エドワード・ノートン)、ストーンの仮釈放を審査するジャック(ロバート・デ・ニーロ)、そして、ストーンの妻のルセッタ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)です。

物語は、ストーンの仮釈放をめぐる駆け引きがメインとなり、互いの肚の中を読み合う心理劇的な展開を見せます。何とか仮釈放を実現したいストーンは、妻にジャックを誘惑させて自身にたいして有利に事を運ぼうとするなど、性根まで腐った犯罪者でした。

ところが、刑務所での殺人を目撃したことをきっかけとして、宗教に目覚め、やがては真人間に変わっていきます。他方で定年退職を間近に控えたジャックは、ストーンとの会話を通じて次第にその暴力的な本性が表に現れてくるようになりました。

いわばストーンとジャックの精神的なあり方が入れ替わる形で物語は終わります。非常に難解さを感じさせる作品なのですが、そこに心の深い部分に訴えかける何かがあるのかといえば、そうではなく、逆に冗長さばかりが感じられてしまうほどです。

その原因として考えられるのは、ストーンとジャックの精神的変容を語るにあたり、宗教に依存しすぎていることにあります。

刑務所で殺人事件を目の当たりにしたことにより、ストーンは人生を超越する何か、一つの生命以上の存在や永遠ということを考え始めるようになりました。

自分自身という存在を相対化し、いい意味で自分という存在の小ささや自身の苦悩の小ささを悟るようになったのです。そして、ある宗教に関する本を目にすることで精神的覚醒を果たすようになりました。

他方でジャックは、犯罪者がどれだけ自身の犯罪を悔い改め、更生しているかを見極める仕事をしています。

しかしながら、自身が仮釈放を許可した囚人のほとんどが再び犯罪を犯して刑務所に帰ってくる現実を前に、いったい自分の人生は何だったのかという疑問が心に芽生えます。

さらに、ルセッタの誘惑に抗することができない自分を恥じ、次第に自身の内面で抑えてきた暴力的な性向も抑えきれなくなりました。彼の暴力的な性向は、物語の冒頭で描かれた場面からわかるように、非常に身勝手なものであり、犯罪者のそれとほぼ同じです。

ジャックは、毎週、教会に通うような真面目なクリスチャンではありましたが、結果として信仰は自身の人生を充実させることはなかったし、暴力的な性向を消し去ることもなかったことに気づきます。

こうしたストーンとジャックの宗教に対する真逆の反応が物語の核にあると思うのですが、永遠、人生、死など宗教が深く関わる問題に関して、ジャックの目の前で長々とストーンの独白が続く割には、両者の思考に与えた影響が見えてきません。

そのため、ストーンの語りは、にわか仕立ての精神論のように思え、非常に浅薄に感じられてしまいます。

ルセッタとジャックの関係に関しては、よりトーンの異なる物語が展開します。ルセッタの誘惑によって2人は肉体関係を持つのですが、ストーンの釈放を前に、ジャックは2度と会わないことをルセッタに伝えました。

この後、ルセッタがストーカーめいたことをジャックにすることで、サイコ・スリラーのような展開になると思われたのですが、2人の関係については、結末が語られず、中途半端な形で終わってしまいます。

ロバート・デニーロをはじめとして、人間の内面を描き出すことに長けた俳優が出演しているにもかかわらず、その長所が活かしきれていないことが非常に残念に感じられる作品であり、もう少し何とかできなかったのだろうかと考えさせられてしまう映画です。

ストーン(映画)2010年の無料視聴情報まとめ

ロバート・デ・ニーロやミラ・ジョヴォヴィッチが出演する映画『ストーン』の動画フルを無料視聴する手軽な方法を紹介しました。

そして、ネタバレ感想と評価についてもまとめてあります。

今すぐ、ストーンをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました